体重を増やしたい人必見!70キロから88キロまで増量した方法を紹介

筋トレ

筋トレをする際に密接に関わってくる問題が体重です

体重を減らすために筋トレをする

重たい重量を扱うために体重を増やしたい

筋トレの目的は十人十色です

この記事ではなかなか体重が増えずに困っているあなたの助けになる記事になっています

筆者のスペック

年齢:25歳

身長:178cm

体重:70キロから一年で88キロ

一般的にアスリート体型である基準の

(身長 ー 100 + 10)kgである88キロになんとかなりました!

体重を増やすメリット

重たい重量を扱えるようになる

体重が増えると重たいものを持ち上げられるようになります

今まではの筋トレの負荷よりもきついトレーニングをすることができるので

結果的に筋肉がつきます

そして筋肉がより強くなり、体重も増えるので

さらに強い負荷のトレーニングができる最高のスパイラルが発生します

筋肉がつきやすくなる

体重を増やすとどうしても余分な脂肪がついてしまいます

しかしその蓄えられた脂肪のおかげで

あなたが摂取した栄養素たちは体に備蓄する(脂肪にする)ためではなく

筋肉を作ることに優先的に栄養素を回してくれます

太っている人が筋肉つきやすいと言われる理由はここにあるのではないかなと個人的には思っています

疲れにくくなる

体重を増やすにはたくさん食べなければなりません

カロリーを大量に摂取するため

体の回復力が格段に上がります

食べるものや食べ食べるタイミングによっては逆効果の場合もありますので注意しましょう

筋トレ黄金のスパイラル

実際の食事内容

高タンパク、高カロリー、高炭水化物

朝食

納豆卵ご飯、ベーコンエッグ

卵は合計3つ食べているのでタンパク質は36グラム、カロリー300

納豆はタンパク質17グラム、カロリー100

ベーコンは60グラム食べているのでタンパク質10グラム、カロリー250

白米一合、タンパク質10グラム、カロリー550

合計:タンパク質53グラム、カロリー1200

いい感じです

私の場合朝にノルマのほぼ半分ほどをクリアすることにより、心にゆとりを持たせています。

昼食

鶏胸肉200グラム、白米一合

鶏胸肉、タンパク質30グラム、カロリー250カロリー

昼食にはその時期にある野菜を摂取しています。

緑黄色の野菜を積極的に取っています

合計:タンパク質40グラム、カロリー800

おやつ

プロテインバー、白米0.5合

愛用しているプロテインバーがこちらです(タンパク質:16グラム、カロリー:200)

タンパク質が16グラムもあり、何より美味しいです

ぜひ試してみてください

合計:タンパク質20グラム、カロリー500

晩ご飯

鶏胸肉100グラム、白米0.5合

昼食の半分の量を晩ご飯に摂取しています

合計:タンパク質20グラム、カロリー400

愛用しているサプリメント

筋トレで命の関節をまもるグルコサミン、そしてマルチビタミン

内臓が弱っているなと感じたらエビオスがおすすめです

そして私が愛してやまないチョイスプロテインです

溶けにくいですが、無添加で最高のプロテインです。いろいろな味があります

私はプレーンが好きです

朝たくさん食べてよるにかけて減らしていく

上記で解説したような食事内容になるまで

たくさんの食事方法を試しました。

いろいろなサイトの方法を試して

自分なりにアレンジしてきました

そして私にあった方法がこの方法でした

寝る前に大量の食べ物を摂取してしまうと

どうしても内臓系に負担がかかってしまい、体調を崩すことがよくありました

なので朝に大量に摂取する方法を選択しました

摂取する内容も自分の体が最もよく反応した白米を中心に摂取しています

あなたにあった炭水化物はもしかしたらパスタかもしれないし

オートミールかもしれません

知り合いのマッチョたちの中でも白米を一切摂取せずに

圧倒的なバルクの持ち主も数多くいます

自分にあった方法を模索する

全人類似たような人はいても

全く同じ人は一人もいません

私の方法があなたにとって最高の増量方法になるかもしれませんが

それも全て試してみないとわかりません

試行錯誤を繰り返し自分にあった最高の増量方法を見つけてください

私も少しづつ今の食事方法は見直していきます。